COMPANY CHARM

岡田建設の魅力

戦略・ビジョン

住宅分譲・土木・建築を三本柱に持つ地域密着型総合建設業です。

岡田建設は地域の人々の豊かな暮らしを支える「土木工事」からスタート。学校や病院、マンション、工場、店舗などを建設する「建築工事」に事業を拡大してきました。そこで培ってきた技術やノウハウを応用して、最近では愛知県・岐阜県・三重県で「PACIFIC HOME(パシフィックホーム)」の分譲に取り組んでいます。パシフィックホームは愛知県・岐阜県・三重県で年間200~300棟の分譲住宅を建設してお値打ちな価格で販売しており、家を購入したいと考える方々に喜んでいただいています。「土木」「建築」「住宅販売」の3つの柱を持つ総合建設業として地域社会に密着した事業展開を進め、さらなる成長を目指していきます。

三角形1 三角形2
待遇・制度

『やりがい』に甘んじず、若手の意見を大切に改善策を探ります。

代表取締役社長の岡田 司です。当社では、入社後早々に現場へ出て先輩社員が実際の仕事を通して、OJTで経験を積みながらじっくり育てていきます。建設業に飛び込んでくる子はものづくり好きで責任が強いように感じます。当社でも自分の仕事に最後まで責任を持って行い、終わった時の達成感に喜びを感じてくれています。一方でそういった社員のやりがいに甘んじるのではなく、声なき声を拾い労働環境の改善を図っていきたいとも思っています。現在、不定期ではありますが若手だけで行う意見交換会を行い福利厚生の拡充や新人教育のガイダンス時間を増やしたりと少しずつ改善を進めています。あなたも一緒により働きやすい岡田建設を創っていきませんか?

三角形3
社風・風土

小回りを効かせて事業を拡大!創業以来黒字経営を続けています。

景気の変動を受けても、当社は創業以来一度も赤字になっていません。また、リストラで大幅に社員を減らしたこともありません。当社がこれまで利益を安定して確保してきたのは、時代の変化に柔軟に対応できる規模を維持し、小回りを効かせた対応をしてきたから。また、公共事業の縮小傾向に対応して、受注を待つだけで無く”積極的に造って売る”建売住宅の「PACIFIC HOME」に力を注ぎました。こうしたフレキシブルな社風を活かして、今後も安定的に成長していきます。

三角形2