一級建築士合格のお祝い金の授与がありました。

新着・イベント

News 一覧へ戻る

一級建築士合格のお祝い金の授与がありました。

お知らせ

昨年度の一級建築士資格試験に弊社従業員が一名合格しました。

登録が済んだ為、改めて社長から合格お祝い金の授与がありました。

岡田建設は従業員の資格取得を応援しています。

[ 一級建築士合格インタビュー ]

Q. 大変だったこと

A. 一次試験(筆記)はやればやるだけ点数として返ってきますが、二次試験(製図)は正解がなく、他人から見て「合格」と言われるものを描かなければならないので大変でした。一度二次試験で落ちてしまったので、どうしたらよかったのか考えました。また制限時間があり、完璧に描き切ることは難しいので、制限時間内にどう描いていくか考えました。

Q. スケジュール

A. 朝3時から起きて勉強していました。1日4時間は必ず勉強する時間を作るようにしていました。

Q. モチベーション

A. 始めたからには合格したいという気持ちがありました。合格率が15%程なので、取得したら自分ができる仕事の幅が広がるし、会社としても仕事が増えるのかなと思いました。

Q. これからチャレンジする後輩に一言

A. 建設業界において、現場監督や設計士は責任をもって仕事をしなければならない立場です。自己研鑽としてチャレンジすると自分に自信がつくし、人にばかにされないようにと自分が努力するきっかけにもなります。

  • 一級建築士合格のお祝い金の授与がありました。1
  • 一級建築士合格のお祝い金の授与がありました。2
一覧へ戻る