建築リアルタイム現場状況

建築リアルタイム現場状況

Real Time

海陽ヨットハーバー整備工事 金属工事

公共工事

2017/5/25~
内部の壁間仕切り・天井仕上下地にLGS(軽量鉄骨)にて施工しました。
LGSはライトゲージスチールの略で主に鉄骨造や鉄筋コンクリート造などの建物で、壁や天井の下地で使われます。
石膏ボード等仕上材の種類や1枚張り・2枚張りなどにより下地のピッチが異なります。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 金属工事1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 金属工事2
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 金属工事3

海陽ヨットハーバー整備工事 土間コンクリート打設

公共工事

2017/5/19
土間コンクリートを打設しました。
本工事では床の仕上に長尺塩ビシート・磁器質タイル・タイルカーペットなど、
部屋の用途によって違った床仕上げがある為、床の仕上に適した高さでコンクリート打設を行いました。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 土間コンクリート打設1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 土間コンクリート打設2
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 土間コンクリート打設3

海陽ヨットハーバー整備工事 土工事・鉄筋工事

公共工事

2017/5/16~18
鉄骨建方~屋根工事完了後、内部の土間コンクリート打設に向けて
土間下部に防湿の為、ポリエチレンフィルムを敷き込み
その上に断熱材(ポリエチレンフォーム)・溶接金網敷込作業を行いました。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 土工事・鉄筋工事1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 土工事・鉄筋工事2
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 土工事・鉄筋工事3

海陽ヨットハーバー整備工事 屋根工事

公共工事

2017/5/9~11
本工事での屋根は2重折板断熱工法(音鳴り低減仕様)です。
二重折板は上下折板の間に断熱材(グラスウール)をサンドイッチ状に敷き込み、断熱性・水密性・防音性などに優れた工法です。
さらに音鳴り低減仕様になっている為、温度変化による熱伸縮によるキシミなどの音鳴りを低減するような工法となっています。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 屋根工事1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 屋根工事2
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 屋根工事3
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 屋根工事4

海陽ヨットハーバー整備工事 撮影

公共工事

2017/5/24
海陽ヨットハーバー整備工事の現場で、ドローンを使用し撮影を行いました。
画像は写真と完成予定パースです。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 撮影1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 撮影2
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 撮影3
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 撮影4