建築リアルタイム現場状況

建築リアルタイム現場状況

Real Time

海陽ヨットハーバー整備工事 基礎型枠 脱型工事

公共工事

2017/4/19
基礎型枠を脱型しました。 隠蔽部となる為、埋戻し前にコンクリートが設計寸法を確保できているか確認し、写真にて記録に残します。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 基礎型枠 脱型工事1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 基礎型枠 脱型工事2

海陽ヨットハーバー整備工事 コンクリート工事

公共工事

工事名:海陽ヨットハーバー整備工事(建築その2)競技運営棟
工事場所:蒲郡市海陽町地内
基礎コンクリート打設作業です。設計図書に従い決められた強度のコンクリートを打設します。打設前に監理者立会の上、材料試験を行い確認後、打設作業となります。
打設時バイブレーターを用いて内部の気泡を除去しコンクリートの密度を高め、骨材が均等に分布するようにします。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 コンクリート工事1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 コンクリート工事2

内山医院 屋根工事

民間工事

鉄骨建て方が完了すると屋根工事です。
今回は、ガルバリウム折板厚さ0.8㎜、ポリエチレンフォーム厚さ4㎜裏貼りの仕様です。
ガルバリウム鋼板の最大の特徴は安く、軽く、丈夫と三拍子そろっているという点です。
芯材となる鋼板(鉄)の腐食を防ぐために亜鉛・メッキ・シリコンで構成されたメッキ鋼板です。
耐用年数が長く、軽量で比較的低価格なためよく用いられています。
カラーも豊富ですが今回は、あまり主張せず、表面温度も低くできるのでシルバー色になりました。

  • 内山医院 屋根工事1
  • 内山医院 屋根工事2
  • 内山医院 屋根工事3

内山医院 基礎工事

民間工事

この建物は、鉄骨造と木造の2種類の構造で設計されています。
基礎も鉄骨造は独立基礎、木造部はべた基礎と構造も分かれています。
杭地業は鉄骨造・木造共、施工性(狭い敷地内での重機の移動も考慮)、コスト、工程を考え鋼管杭を使用しています。
基礎工事は、土工事、鉄筋工事、型枠工事、コンクリート工事があります。
鉄筋工事は、基礎コンクリートの構造強度を確保する大事な部分で本数、ピッチ、かぶり寸法等正確な作業が必要です。

  • 内山医院 基礎工事1
  • 内山医院 基礎工事2
  • 内山医院 基礎工事3

内山医院 防水工事

民間工事

木造部の防水はFRP防水を採用しています。
FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、
ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチック、という意味です。
強度・耐水性・成型性が優れています。
液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水です。
従って出来上がった防水層は、継ぎ目のないシームレスな層となり、優れた防水性能を発揮します。

  • 内山医院 防水工事1
  • 内山医院 防水工事2
  • 内山医院 防水工事3
  • 内山医院 防水工事4