建築リアルタイム現場状況

建築リアルタイム現場状況

Real Time

新し尿処理施設整備事業

公共工事

工事名:新し尿処理施設整備事業
岡田・太平特定建設工事共同企業体
令和2年 8月

2階プラント機械用基礎(40か所程度)のコンクリート打設を行いました。コンクリートの密度を高め強くきれいな仕上がりになる様バイブレーターを挿入し締め固めていきます。打設できた箇所から左官工が天端を均していきます。各機械基礎の位置は精度を高めるために専門の測量士に依頼して測量位置出しを行なっています。

  • 新し尿処理施設整備事業1
  • 新し尿処理施設整備事業2
  • 新し尿処理施設整備事業3

小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事

公共工事

工事名:小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事
岡田・鳥井特定建設工事共同企業体

令和2年7月

小坂井地域交流会館(仮称)建設工事現場にてドローンにて写真撮影を行いました。
屋根の防水工事、外壁のALC工事の施工中です。

  • 小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事1
  • 小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事2
  • 小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事3

新し尿処理施設整備事業

公共工事

工事名:新し尿処理施設整備事業
岡田・太平特定建設工事共同企業体
令和2年 7月

新し尿処理施設整備事業現場にて ドローンにて写真撮影を行いました。

  • 新し尿処理施設整備事業1
  • 新し尿処理施設整備事業2

新し尿処理施設整備事業

公共工事

工事名:新し尿処理施設整備事業
岡田・太平特定建設工事共同企業体
令和2年 7月

現在、1階躯体梁部分の配筋・圧接を行っています。圧接とは鉄筋と鉄筋を加熱し、押し付けるように機械によって力を加え繋げる作業です。
本物件は、三井E&S環境エンジニアリング(株)様が設計施工を行っており設計者の下、協力して工事を進めております。

<工事概要>
名称:新し尿処理施設整備事業
工事場所:愛知県北設楽郡設楽町田口字折地8番地
発注者:北設広域事務組合
設計施工監理:中日本建設コンサルタント株式会社
設計者(元請け):三井E&S環境エンジニアリング株式会社(MKE)
施工者(元請け):三井E&S環境エンジニアリング株式会社(MKE)
一次下請け建築工事一式(既設解体含む)施工者:岡田・太平特定建設工事共同企業体
構造・規模:RC造 地下1階 地上2階 延べ床面積1633.28m2(水槽含む)

  • 新し尿処理施設整備事業1
  • 新し尿処理施設整備事業2
  • 新し尿処理施設整備事業3

小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事

公共工事

工事名:小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事
岡田・鳥井特定建設工事共同企業体

令和2年7月

外壁工事の状況です。
外壁はALCパネルを施工します。ALCとは英語のAutoclavedLightweightConcrete(圧力処理済み軽量気泡コンクリート)の頭文字で軽量で気泡が入っている特殊コンクリートの一種です。
気泡がある為壁の中に空気層ができます。空気層があることで断熱効果が高く、遮音性能にも優れている材料です。
重さは厚み100mm・1M×1Mでおよそ65kgです。
施工はウインチ(巻上装置)等を用いて行います。

  • 小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事1
  • 小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事2
  • 小坂井地域交流会館(仮称)建設工事のうち建築工事3