土木リアルタイム現場状況

土木リアルタイム現場状況

Real Time
前へ127

平成29年度 設楽ダム設楽根羽線1号橋下部工事

設楽ダム建設に伴う県道10号設楽根羽線付替道路の一部である1号橋の下部工及び一般国道257号の迂回路を整備する工事を行なっており、
橋台の基礎となる杭の施工を行っています。
工事場所 : 愛知県北設楽郡設楽町田口地先
工期 : 平成30年2月24日~平成30年11月30日

(写真左1枚目)  ブレーカー付バックホウ及びクラムバケットにて、機械掘削を行っています。
(写真左2枚目) 深さが深くなり、人力で岩盤の掘削を行っている様子です。
(写真左3枚目) 掘削した側面が崩れない様に、遠心力吹付け機を用いて、モルタルを吹付けます。
深さ6m程度まで掘削しなければならないので、1度の施工を1.5m程度にし、4回繰り返します。
(写真左4枚目) 迂回路となる道路部分の、補強土壁の施工を行っています。バックホウにて、補強土壁施工部分の機械掘削を行っています。

  • 平成29年度 設楽ダム設楽根羽線1号橋下部工事1
  • 平成29年度 設楽ダム設楽根羽線1号橋下部工事2
  • 平成29年度 設楽ダム設楽根羽線1号橋下部工事3
  • 平成29年度 設楽ダム設楽根羽線1号橋下部工事4

平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事完成

工事名:平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事
工事場所:愛知県豊川市為当町
工種:橋台工、橋脚工

写真左から
RC橋脚工 躯体工 その6-1
梁と呼ばれる橋脚の最上部に位置する箇所の鉄筋と型枠の組立が
完了した様子です。

RC橋脚工 躯体工 その6-2
梁部のコンクリート打設の状況です。地面より高い位置で打設するので、
ポンプ車で生コンを圧送しています。
ポンプ車のホースから生コンが出ています。

RC橋脚工 躯体工 その6-3
梁部のコンクリートを養生している様子です。冬の時期にコンクリートを
打設したので、コンクリートが凍らないようにブルーシートで覆い、
ヒーターを設置して保温養生しています。

  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事完成1
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事完成2
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事完成3
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事完成4

平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事4

平成29年3月30日~平成30年3月23日
当該事業は、23号蒲郡バイパスの一部となる、為当地区の本線及びOFFランプの橋台、橋脚を構築します。
国土交通省 中部地方整備局 名四国道事務所
愛知県豊川市御津町地内

(写真左1枚目)RC橋脚工 躯体工 その4
底版部の型枠を外した様子です。柱部は全面をシートで覆い養生を行っています。
(写真左2枚目)RC橋脚工 躯体工 その5-1
底板部を埋戻している様子です。埋戻しは後で沈下が起こらないように30cmピッチでローラー等で丁寧に転圧していきます。
(写真左3枚目)RC橋脚工 躯体工 その5-2
底板部の埋戻が完了しました。今後は足場を組んで梁部と呼ばれる橋脚上部の施工を進めていきます。

  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事41
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事42
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事43

平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事3

平成29年3月30日~平成30年3月23日
当該事業は、23号蒲郡バイパスの一部となる、為当地区の本線及びOFFランプの橋台、橋脚を構築します。
国土交通省 中部地方整備局 名四国道事務所
愛知県豊川市御津町地内

(写真左1枚目)RC橋脚工 躯体工 その1
底版(フーチング)と呼ばれる橋脚下部の鉄筋組が完了した状況です。鉄筋の中に杭頭鉄筋が微かに見えます。
(写真左2枚目)RC橋脚工 躯体工 その2
底版部の型枠を組んでコンクリートを打設しました。打設が完了したら全面にシートを覆せて、約2週間程度養生をします。
(写真左3枚目)RC橋脚工 躯体工 その3-1
柱部のコンクリート打設の様子です。地盤より高い位置からの打設になるので、生コンポンプ車で打設を行います。
RC橋脚工 躯体工 その3-2
コンクリート投入口からの様子です。真ん中に見える黒いホースに生コンを圧送して生コンを型枠中に投入していきます。右に見える細いホースが生コンバイブレーターで、投入された生コンを振動により締め固めていきます。

  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事31
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事32
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事33
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事34

平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事2

平成29年3月30日~平成30年3月23日
当該事業は、23号蒲郡バイパスの一部となる、為当地区の本線及びOFFランプの橋台、橋脚を構築します。
国土交通省 中部地方整備局 名四国道事務所
愛知県豊川市御津町地内

(写真左1枚目)RC橋脚工 場所打杭工 その4
杭コンクリートの打設完了後、橋脚基盤までの掘削を行います。
(写真左2枚目)RC橋脚工 場所打杭工 その5
橋脚基盤までの掘削が完了した様子です。杭の様子がよくわかります。杭頭と呼ばれる基盤面より上のコンクリート部分は橋脚躯体部と定着させるため取り除きます。
(写真左3枚目)RC橋脚工 場所打杭工 その6
杭頭部のコンクリートを取り除いた写真です。ここまでで場所打杭の施工は完了です。ここから、橋脚躯体部分の施工に進みます。

  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事21
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事22
  • 平成28年度 23号蒲郡BP為当地区下部工事23
前へ127