ジュニアアスリート

未来で躍動するための
ジュニア期に必要な
カラダの動き作りの場

歪んだカラダ・無理な動作でのトレーニングは怪我へと繋がる

正しい骨格(姿勢)と
イメージ通りの動作(関節力)を獲得

しなやかに力強く動く体幹と
ブレないボディバランス作り

様々な動作や脳への刺激の経験

セルフケアの向上による
コンディションの安定と向上

夢・目標を持ち成功と失敗から
次への行動力を身に付ける

努力(トレーニング)の質を上げ
成長を加速させる

ネクサスジュニアアスリート ドリームプロジェクト

・自分の夢、目標を抱き、達成するために何が必要か考える力(考動力)を身に付ける場所創り
・仲間の夢も本気で応援でき、共に高めあう仲間(ライバル)が集う場所創り
・本気な子供と家族の夢を共に達成する為に全力でサポートする場所創り

ジュニアアスリートプログラム

1.メンタル

(セルフコーチング、メンタルの成長)

夢や目標を持ち、なりたい自分になる
挑戦と失敗から考動力を身に付ける

2.体幹

(傷害予防、効率的な体)

しなやかに力強く動く体幹と
ブレないボディバランスの獲得

3.関節力

(関節の可動性、安定性の向上)

正しい骨格(姿勢)を整え
自由に動ける関節(動作)の獲得

4.神経

(視覚、脳トレ、SAQ)

目やカラダでの刺激を正しく把握し
素早く反応・反射できる神経に

5.セルフケア

(筋肉のコンディション)

正しいストレッチ・筋膜へのアプローチ
自分自身で出来るコンディショニング

欠点は伸びしろで、成長した以上に様々な
カラダの動きへ連鎖しパフォーマンスが爆発的に
成長するキッカケになる。

ネクサスジュニアアスリートに通う選手の実績

市内大会

(サッカー・野球・柔道など)

東三河大会

(剣道・柔道など)

全国大会優勝

(柔道)

東三河選抜選手

西三河強化指定選手など

ネクサスジュニアアスリートサポート選手

相澤亮

(17歳)

2016-17リザルト

・PSA 神立スロープ 3位
・PSA 47weeks slopestyle 優勝
・COWDAY 準優勝

村瀬心椛

(12歳)

リザルト

・PSA 南郷40th Anniversary 優勝
・Snowangel Cup JUMP 優勝
・Snowangel Cup JIB 優勝
・PSA MORISPO Cup 優勝
・AIR MIX 2位
・PSA Grand Championship 2位

村瀬由徠

(10歳)

リザルト

・中部地区大会 優勝
・西日本地区大会 優勝
・東海地区大会 優勝
・AM JAM 2017 優勝
・JSBA 全日本スノーボード選手権大会 2位
・PSAプロ資格取得

指導コンセプト

コンセプトの背景

子供達が、未来にわくわくして夢を語り、運動を通してココロもカラダも成長させる

コンセプトの背景

考える力、挑戦する力、夢を叶える力を育てるコーチング

コンセプトの背景

子供のわくわくとやる気、感謝を引き出す魔法の言葉『ペップトーク』を指導者が常に実践している

ページトップへアロー