建築リアルタイム現場状況

建築リアルタイム現場状況

Real Time

海陽ヨットハーバー整備工事 撮影

公共工事

2017/5/24
海陽ヨットハーバー整備工事の現場で、ドローンを使用し撮影を行いました。
画像は写真と完成予定パースです。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 撮影1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 撮影2
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 撮影3
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 撮影4

海陽ヨットハーバー整備工事 鉄骨建方状況

公共工事

2017/4/27~5/2
鉄骨造の建物で一つの区切りとなる鉄骨建方工事が始まりました。
ラフタークレーンを使い部材を決められた箇所に取付・接合していきます。鉄骨造の建物は鉄骨の建方完了によってほぼ構造的なものは完了します。監理者立会の検査後、屋根工事・外壁工事と進んでいきます。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 鉄骨建方状況1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 鉄骨建方状況2
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 鉄骨建方状況3
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 鉄骨建方状況4

海陽ヨットハーバー整備工事 鉄骨製作工場 製品検査

公共工事

2017/4/19
現場に納入される鉄骨が設計図通りに製作されているかの確認に滋賀県にある鉄骨の製作工場に行きました。工事監理者立会の上、製作鉄骨の寸法。溶接部等の確認を行いました。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 鉄骨製作工場 製品検査1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 鉄骨製作工場 製品検査2

海陽ヨットハーバー整備工事 土間下 地盤改良工事

公共工事

基礎埋戻し完了後、基礎下と同様に土間下も地盤改良(表層改良)を行います。
設計基準強度を確保するよう固化材を所定の深度まで撹拌し転圧します。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 土間下 地盤改良工事1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 土間下 地盤改良工事2

海陽ヨットハーバー整備工事 基礎型枠 脱型工事

公共工事

2017/4/19
基礎型枠を脱型しました。 隠蔽部となる為、埋戻し前にコンクリートが設計寸法を確保できているか確認し、写真にて記録に残します。

  • 海陽ヨットハーバー整備工事 基礎型枠 脱型工事1
  • 海陽ヨットハーバー整備工事 基礎型枠 脱型工事2