建築リアルタイム現場状況

建築リアルタイム現場状況

Real Time
11112次へ

内山医院 基礎工事

民間工事

この建物は、鉄骨造と木造の2種類の構造で設計されています。
基礎も鉄骨造は独立基礎、木造部はべた基礎と構造も分かれています。
杭地業は鉄骨造・木造共、施工性(狭い敷地内での重機の移動も考慮)、コスト、工程を考え鋼管杭を使用しています。
基礎工事は、土工事、鉄筋工事、型枠工事、コンクリート工事があります。
鉄筋工事は、基礎コンクリートの構造強度を確保する大事な部分で本数、ピッチ、かぶり寸法等正確な作業が必要です。

  • 内山医院 基礎工事1
  • 内山医院 基礎工事2
  • 内山医院 基礎工事3

内山医院 防水工事

民間工事

木造部の防水はFRP防水を採用しています。
FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、
ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチック、という意味です。
強度・耐水性・成型性が優れています。
液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水です。
従って出来上がった防水層は、継ぎ目のないシームレスな層となり、優れた防水性能を発揮します。

  • 内山医院 防水工事1
  • 内山医院 防水工事2
  • 内山医院 防水工事3
  • 内山医院 防水工事4

内山医院 内装工事

民間工事

木造部は、木下地 - 石膏ボード - クロス(壁) - 長尺塩ビシート(床)
鉄骨部は、軽量鉄骨壁・天井下地- 石膏ボード - クロス(壁) - 長尺塩ビシート(床)
1階の床は、歩行者や落下物による音を軽減する為、アンダーレイシート4.5㎜を長尺塩ビシートの下に貼っています。
リハビリ室は勾配天井で、不規則に配列された照明と整列した窓が対照的です。

  • 内山医院 内装工事1
  • 内山医院 内装工事2
  • 内山医院 内装工事3

内山医院 木工事

民間工事

木工事の材料は柱(105*105、120*120)桧、梁(105*150~420)米松又は集成材を使用します。
最近の木造住宅はプレカット加工が主流になっています。
(CAD入力されたデータに従って木材の長さ、幅、高さなどを正確に測定し機械で加工する技術)
柱頭(柱の上部)と柱脚(柱の下部)は地震時や台風時に抜けないようにするために、決められた補強方法(補強金物)を使用します。

  • 内山医院 木工事1
  • 内山医院 木工事2
  • 内山医院 木工事3
11112次へ